楽しく英語の本読みを始めよう Animal Antics by Nora Gaydos  

楽しく英語の本読みを始めよう Animal Antics by Nora Gaydos  

久々の英語の記事ですね。我が家の双子が1年生になり、家でもっと英語を読めるように選んだ絵本がNora Gaydosさん作Innovative Kidsの絵本シリーズです。最初のレベル1は10冊の4セットがあります。1冊1冊一つのPhonicsを中心とした短い絵本です。毎日双子は1冊ずつ、1冊は約5分で読めます。可愛い絵とシンプルなストーリーで楽しく本読みを家で続けています。

英語の絵本 The Paper Bag Princess by Robert Munsch

英語の絵本 The Paper Bag Princess by Robert Munsch

今回紹介する絵本はThe Paper Bag Princess by Robert Munsch。図書館からのKindergartenの年齢の子が親に読んで貰うお勧め100冊の本のリストの中の1冊です。Munsch氏はとても有名な児童書の作家で、沢山の絵本を書いています。中でもこの絵本がとても人気で、Munsch氏の代表作ではないでしょうか。幼稚園や、Daycareなどでよく読まれていて、子供に大人気。小さなお姫様が大きくて怖そうなドラゴンを騙す度に子供たちは大喜び!

英語の絵本 The very hungry caterpillar by Eric Carle

英語の絵本 The very hungry caterpillar by Eric Carle

以前紹介したKindergartenの年齢の子が親に読んで貰うお勧め100冊の本のリストの1冊です。The very hungry caterpillarはEric Carle氏の有名な絵本ですよね。日本でも「はらぺこあおむし」は定番な絵本ですね。とても綺麗な絵といいお話しで約50年(1969)も子供たちに愛読されていて、曜日、数と食べ物を教えてくれています。今はカナダの小学校で読む絵本の中では欠かせない1冊です。

英語の絵本 Scaredy Squirrel by Melanie Watt

英語の絵本 Scaredy Squirrel by Melanie Watt

今回の絵本はまたセナボンのお気に入りの一つです。Scaredy Squirrel by Melanie Wattはとても臆病なリスさんのお話です。可愛いい絵と面白いお話です。単語はあまり難しくなくて、この絵本をベースに色んなアクティビティーが出来ます。Melanie Watt氏のScaredy Squirrelのホームページにもさまざまなアクティビティーがありますよ。

英語の絵本 Don’t Let the Pigeon Drive the Bus! by Mo Willems

英語の絵本 Don’t Let the Pigeon Drive the Bus!  by Mo Willems

以前Summer Reading Clubと一緒に100Books to Read in Kindergartenのリストを紹介した時に、セナボンが好きだった絵本の中からの一冊を今回紹介します。Don’t Let the Pigeon Drive the Bus! by Mo Willemsは1994にCaldecott Honor賞を取っています。Caldecott Medal賞はアメリカでその年でトップの子供向きの絵本と選ばれた賞ですが、Honor賞は準優勝となります。絵はとてもシンプルで短い文章の絵本です。ハトさんがバスを運転したくてダダこねる所が子供そっくりですね。

英語の絵本 1-2-3 peas by Keith Baker

英語の絵本 1-2-3 peas by Keith Baker

今回紹介する英語の絵本は1-2-3 peas by Keith Bakerです。先週図書館で双子と一緒にお勉強をする絵本を探していたら、Librarian(図書館員)からお勧めされた1冊です。Keith BakerさんはNew York Times Bestsellerリストに乗っています。Bakerさんの1番有名作のLMNOpeasみたいに今回も可愛いお豆さんが数字を教えてくれます。絵は本当に可愛いくて、うちの双子もこの絵本が大好きでした。数字と新しい英単語も学べることができました。